物損損害請求について

車9

物損損害請求というのは、慰謝料と同じく物損に対しての損害賠償です。

交通事故の場合は車やバイクなどが壊れたり傷ついたりしますので、車やバイクに対する修理や買い替えの費用を、損害賠償として請求できるというものです。交通事故で加害者がぶつかって来たので、車が凹んだり傷ついたりした場合は、修理をしますが、この修理費用も物損損害請求の対象です。

修理をする時に、見積書や修理費を支払う時には請求書を作成しますので、見積書や請求書など、修理に関する書類物損損害請求に必要となるので、全て保管しておきましょう。これがないと請求できるものも、請求できなくなる可能性があります。

万一紛失してしまった場合は、業者の見積書や請求書の控えをコピーしてもらうなど事前に用意しておくことをおすすめします。損害賠償というと肉体的や精神的な苦痛に対する慰謝料というイメージが強いですが、実は他にも項目があって、ここに物損損害も含まれています。

自分で交渉しようとする場合は請求できる内容を知らないと損をしてしまいます。しかし加害者側の保険屋と交渉するにあたり、素人では難しい部分もあるのでできれば弁護士を立てて交渉した方がスムーズです。

『交通事故の物損損害賠償』